売却時のFAQ

不動産のご売却についてのよくある質問にスタッフがお答えします。

Q1

今持っている不動産を売却したいが、いくらくらいで売れるだろうか?

不動産は同じものがありませんので、明確な売却額をお伝えすることができません。   
しかしながら、これまでの売却実績と現在の流通価格から適正な相場価格をご提案し、売主様のご事情もお聞きした上で、売出し価格価格の決定のサポートをいたします。   
より満足度の高い取引きになるよう弊社一丸となって売却活動をおこなってまいります。

Q2

今持っている家を、貸すのか売ってしまうのか、どちらが得?

それぞれのご事情により異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。   
賃貸・売買、それぞれのメリットとデメリットをお話したうえで、より良い決断をサポートいたします。

Q3

家を売るのにかかる費用とは?

不動産の種類によっても変わりますが、一般的には以下のようなものがあります。

1. 登記費用(売渡費用や抵当権の抹消費用、建物滅失登記費用等)    
2. 確定測量費用(土地や戸建の取引きの場合)    
3. 建物解体費用(既存建物があるが、土地のみとして売却する場合)    
4. 仲介手数料

Q4

売却を依頼する会社によって査定の結果や売却額は変わりますか?

基本的に査定額が大きく変わることは少ないです。通常の査定では取引事例や周辺の相場を軸に算定していきます。売却額というよりは、売主様の「満足度」が対応する会社によって異なってくる場合があると考えます。不動産を売却する際の仲介業者とは、売主様とともに走るパートナーです。信頼できるパートナー選びが、「高く、早く、安心に」取引を進める第一歩です。

Q5

不動産の売却で利益が出たら税金はかかりますか?

購入した際の価格が明確で、その価格よりも高く売却できた場合は、その差額である利益(譲渡益)に対して税金がかかります。   
しかし、居住用財産(マイホーム)を売却した場合は、3,000 万円の特別控除を受けることができます。

Q6

売却を依頼した場合、どのような活動をしてくれますか?

これまでに弊社スタッフが対応してきた購入検討者様や、来店されたお客様に随時ご紹介していきます。また、インターネット上にも売却不動産の情報を公開します。具体的には、「弊社サイト」はもちろん、「スーモ(SUUMO)」、「アットホーム(at home)」、「センチュリー21」といった不動産情報サイトに掲載します。場合によって、折込チラシやポスティングといった紙媒体での広告活動も行います。しかしながら、売主様のご希望を重視しますので、「売却を周りに知られたくない」等ございましたら、お気軽にご相談ください。

Q7

印象を良くするために、リフォームをしたほうが売れやすいですか?

リフォームをして売り出すことも方法のひとつではありますが、弊社ではあまりお勧めはしていません。買主様の好みも人それぞれですし、昨今では購入をした後のリフォームそのものを楽しむ方も多くいらっしゃいます。先にリフォームをした場合、その分の費用を売却価格に上乗せしてしまうと、購入検討者様からのお問合せ(反響)も減少しかねないのです。

Q8

売却依頼は1社だけ?複数の業者に?

基本的には1社にお任せいただいたほうが良いと思います。    
ただし、最初の相談は複数の会社にしていただき、その中から信頼できる会社をお選びくだ
さい。その際にご注意いただきたいのが、「大手不動産会社だから」というだけで選ぶのではなく、いろいろとお話をしていただき、売主様自身で信頼度を見極めてください。売却のパー
トナーを選ぶ「面接」をしていただきたいのです。しばらく売却活動をおこなった結果、良いご縁がなかった際には、再度不動産業者の面接をおこなっていただき、新たなパートナーを複数選ぶことも問題ありません。

Q9

室内に家財道具がありますが、このまま売ることはできる?

買主様との調整が必要ですが、可能です。買主様との調整がつかず、お引渡しまでに撤去する必要がある場合でも、弊社にて専門業者を紹介させていただくことも可能です。